国内最大のゴムロール・ゴムブランケットのトップメーカー

Global Site Japanese

Site Search

会社概要・業務案内

会社概要

本社
商号 株式会社金陽社
KINYOSHA CO., LTD.
代表者 代表取締役会長  中村 一雄
代表取締役社長  中田 惠二
本社所在地 〒141-0032 東京都 品川区 大崎 1-2-2
アートヴィレッジ大崎セントラルタワー6階
設立 昭和5年12月20日(1930年)
資本金 1億円(2018年3月末現在)
決算期 3月
売上高 186億円(2017年度)
従業員数 713名(2018年8月現在)
主要生産販売品目

各種印刷用ゴムロール
各種印刷用ゴムブランケット
製紙・鉄鋼・プラスチック・フィルム・合板・ビニール・繊維・OA機器等各種工業用ゴムロール
その他 工業用ゴム製品(特殊ゴムシート・成型品・ゴム塗料)

業務案内

KINYOグループは、時代の一歩先を見つめ、産業界をサポートするさまざまな製品を作り出しています。

1445年、ドイツのグーテンベルグによる印刷術の発明、1938年には、アメリカのカールソンによって電子写真方式ゼログラフィーが発明されました。そこで重要なキーパーツはゴムロールとゴムブランケット。ゴムロールの機能は、「印刷する」「塗布する」「圧着する」「絞る」「押える」「張り合わせる」「型押しする」・・・・

印刷用ゴムロールに端を発するKINYO製品は印刷はもとより、OA・AV機器、製紙、製鉄、繊維、フィルムなどの産業界にとって必要不可欠なものです。ゴムブランケットはオフセット印刷をはじめ銀行券印刷にも使われる代表的IT関連製品です。その他に、KINYO製品はゴムなどの高分子材料を武器とし、繊維用ラバーベルト、メタルガスケット用「パーフロンペイント」、工業用ゴム引布などの多彩な高機能製品展開で産業界を支えています。

印刷用ゴムブランケット

新聞、雑誌、書籍、カタログ、チラシそれにビール缶などはオフセット印刷で印刷されます。用途に応じて多種類の製品があります。ゴムブランケットは印刷品質を左右する極めて大切な製品です。

印刷用ゴムロール及び関連製品

オフセット印刷用、グラビア印刷用、新聞高速輪転機用に加え、コーター(金属・紙など)用、製袋用、段ボール用などをラインアップ。主力製品として、高度の品質で応えています。また、ブランケットを含めた洗浄液関係、及び、印刷材料関係、軽量芯などをラインナップ。

工業用ゴムロール及び関連製品

製紙・鉄鋼・プラスチック・繊維・合板用ロールは、製法に様々な工夫をこらし、高いグリップ力を維持するハイブリッドロールなど、KINYO独自の研究・開発魂から生み出されています。

OA機器用ゴムロール

KINYOのOA機器用ゴムロール(複写機・複合機・プリンタ)は、他社より優れたものをいち早く生み出すという「製品技術」、安定した高品質・コスト競争力・供給能力を兼ね備えた「製造技術」、それらを強力にサポートする「設備の設計・製作とメンテナンス」という総合された技術力で時代に即応した製品を作り上げています。

その他高機能製品

液状ゴムによる塗膜、耐熱・耐蝕性に優れたフッ素ゴム塗料(メタルガスケットなどに応用)、工業用ゴム引布など、多岐にわたる製品を扱っています。

企業情報メニュー
  • お問い合わせ
  • 技術紹介
  • ISO認証取得
  • 環境への取り組み